高速度工具鋼

Print

近代における工業生産においては特に大量生産の場合、削りや成形などの機械加工が重要でありました。この用途においてはほとんどの場合高速度工具鋼が使用されてきました。今日押し出し工法、ブランキングやパンチのように切りくずが生じない工法が重要になってきています。化学成分に目を向けるとツールがどのような応力条件下にあるかによってタングステンタイプやモリブデンタイプとタングステン-モリブデンタイプと明らかに区別されてきておりそれぞれのタイプの高速度工具鋼の炭素、バナジウム、コバルト量も違います。高速度工具鋼には以下のような特性があります。

·         使用中の高硬度維持

·         高耐摩耗性

·         高靱性

·         耐圧縮強度

·         高硬度と熱間硬度の維持

·         工具エッジ部の欠けに対する強度


高速度工具鋼中の成分の影響について

炭素

炭化物生成、耐摩耗性の向上、基本的な地の硬さへの影響

タングステン、モリブデン

熱間強度の改善、高温強度の維持、高硬度炭化物の生成

バナジウム

非常に固い炭化物生成、高温時における耐摩耗性向上、硬度及び熱間強度の維持

クローム

硬度深度への影響、炭化物の溶け込み


コバルト
  熱間強度改善、硬度維持

これらの合金成分を調整することにより特徴的な性能を発揮させることが可能になりボーラーはほとんどすべての鋼種を製造可能です。BOHLER-ISORAPID(イソラピッド)はESR溶解した高速度工具鋼です。BOHLER-MICROCLEAN(マイクロクリーン)は粉末高速度度工具鋼で最も進んだ性能特性(金属の高速加工)を有しております。   お問い合わせContact usをお待ちしております。

技術情報/プロダクトファインダーリンクにおいてさらなる情報やアプリケーションをご確認ください。

Product Finder (英語版へリンク)

Technical Information (英語版へリンク)


高速度工具鋼
溶製高速度工具鋼
Bohler Grade 相当鋼種(JIS/DIN/ISO)
化学成分
C Cr Mo V W Co
納入状態 納入硬度
S500 1.3247 HS-2-10-1-8 M42 ~SKH59 
1.10 
3.90  9.20  1.00  1.40  7.80  ANNEALED  MAX 280 HB    
S600 1.3343 HS-6-5-2C M2 ~SKH51 
0.90 
4.10  5.00  1.80  6.20  ---  ANNEALED   MAX 280 HB    
S705 1.3243 HS-6-5-2-5 
0.92 
4.10  5.00  1.90  6.20  4.80  ANNEALED  MAX 280 HB    
その他高速度工具鋼 (受注生産)
S200 1.3355 
0.76 
4.10  ---  1.10  18.00  ---  ANNEALED   MAX 280 HB    
S400 1.3348 HS2-9-2 M7 SKH58 
1.02 
3.80  0.60  1.90  1.80    ANNEALED   MAX 280 HB   
S401 1.3346 HS-2-9-1 M1 
0.84 
3.80  8.60  1.20  1.80  ---  ANNEALED  MAX 280 HB   
S404 1.3326 HS-1-4-2 M52 
0.89 
4.10  4.50  1.90  1.20  ---  ANNEALED  MAX 280 HB   
S607 1.3344 HS-6-5-3 M3CL2 SKH53 
1.21 
4.10  5.00  2.90  6.20  ---  ANNEALED  MAX 280 HB   
 
Top